資産を増やす債券

外国債を買おうかと検討しているんだけど、どんな種類の債券がいいのか悩んでいる方にはグローバル債をおすすめします。債券は通常の債券とグローバル債の二種類あります。
通常の債券は株のように必ず売買が行われるというものではありません。
1度発行されたきり売買されないケースもありえるのです。

必ず理論上の価格で売れるとは限りません。そこが株との大きな違いでもあります。
しかし、グローバル債は売買が毎日成立します。常に換金性があるのです。

債券の場合は売り時には投資金額というのがあってドル建てならば50万ドル、円建てならば5,000万円が最低単位なのです。この単位でグローバル債に投資していれば金利が動いたときに確実に利益がとれます。あとは、格付けも意識することです。

オススメ銘柄

おすすめはやはりトリプルA、金利10%程度の銘柄です。
トリプルAの銘柄で長期の世銀債やアメリカ国債は1959年以来この格付けを維持し続けています。まずは世界銀行などのトリプルAの銘柄であればつぶれる心配はないのです。

しかし、信用力の高いトリプルAの債券であってもグローバル債でなければ売買が成立しないケースもあるのでご注意を。

一般では通常債券とグローバル債券を見分けるのは難しいので証券会社にきちんと相談することをおすすめします。

海外に資産を分散

ネット取引が可能な投資
外国株や債券を購入する際、悪徳なブローカーに引っかからないように注しなければなりません。ネット注文ができない業者は論外。逆を言うとネット環境が整備されていることも信用度が高いと判断できます。
取扱通貨ペア数が多いFX
為替相場は生き物といわれていますので、相場を予測するのはプロでも一苦労します。外貨を買う場合においては、相場の値動きが類似しない通貨を併せ持つことで、相場急変時のリスクヘッジになります。

HOME > 資産を増やす債券